http://turkey.tabino.info/ (1):表紙

トルコの旅食事温泉 とるこのととと

トルコでする旅
旅行のプラン
ガイドブック、旅行の資料
ガイドブックを探す
旅行の予算
お金、両替
旅行保険
安全な旅行のために
オトビュスをきわめる
写真 結構すてきな列車の旅
市内交通と街歩き
トルコの宿いろいろ
郵便物、電話、インターネット
航空券
写真 イスタンブルTips
トルコで温泉
おいしい湯の街を楽しむ
写真 ブルサ
陶器と温泉と遺跡の国
写真 キュタフヤ
ひたすら湯めぐり(キュタフヤ西部)
写真 シマーヴとゲディズ
歴史ある温泉と山中の露天風呂
写真 ギョネン
そうだ、温泉に寄ろう
写真 バルケシル
発掘品は盗られた、温泉は残った
写真 ベルガマ
遺跡を訪ねたら温泉へ
写真 サルディスとクルシュンル
静かな山間の温泉地
写真 バユンドゥール
エフェスとシリンジェの続きはここ!
写真 ゲルメンジッキ
石灰棚より魅力的な湯を探せ!
写真 パムッカレとデニズリ周辺
泥湯温泉とごきげんな地中海
写真 ダルヤン
温泉からはじまる黒海の旅
写真 ハヴザとハママヤーウ
薬効あらたか黒海の湯
写真 アイデル
お湯の中に吸血ナマズ
写真 バルックルカプルジャ
けっこう実力派
写真 パシンレル
極楽露天風呂
写真 ディヤディン
ついに訪問可能になった秘湯
写真 ハサンアブダル
温泉の作法inトルコ
番外編:ハマム
トルコいろいろ
19世紀の街を歩く
写真 サフランボル
演歌が似合う
写真 黒海の旅
東アナトリアの旅はここから
写真 エルズルム
湖、高原、遺跡をめぐる
写真 東アナトリアの旅
意外にも食べ物はうまい!
写真 シャンルウルファ
カッパドキアの静かな寄り道
写真 アクサライ周辺
遺跡はいいからワインだね
写真 シリンジェとエフェス
雪山をバックに穴場の遺跡めぐり
写真 アフロディシアス
地中海の遠浅な海
写真 クズカレシ
魚を食べる一日
写真 ボスポラス・クルーズ
おみやげ調達作戦
トルコで食べる
ロカンタ
レストランでお食事
すばらしきトルコ料理の世界
ケバプチュ
サッカーで騒ぐ男の世界
ビラハネ
安いうまいのトルコ風ピザ
ピデジ
プリン
チャイとカーフェ、シガラ
トルコ食材大全

このコンテンツについて

価格表示

トルコでは長年、インフレと通貨の下落傾向が続いていました。このサイトでは実際に旅行される際に現実的な数字になるよう、商品やサービスの価格はすべてUSドルに換算して表示してきました。しかし、2003年前半よりインフレや通貨の下落傾向に歯止めがかかり、従来の傾向が当てはまらなくなってきています。今後は以下のように価格情報を提供してゆく予定です。

書籍版『魅惑の温泉めぐり トルコ
本文中の価格表示は日本円換算に統一しています。為替相場なども加味した新しい情報を、このサイトで公開する専用のアップデート情報ファイルにより、随時提供してゆきます。
WWW版(インターネット上の『トルコの旅と食事と温泉と とるこのととと』で公開しているページ)
現時点ではUSドル換算で表示された2002年以前の情報と、日本円換算で表示された2003年後半から2004年にかけて再調査を行った情報が混在しています。
今後、インターネット上の『トルコの旅と食事と温泉と とるこのととと』で提供する情報は、旅行を決定する前の大まかなプランニング用に変更する方針です。細かい価格情報のウェイトは減らし、旅先を選ぶ目的のコンテンツに重点を移す計画です。

いずれの価格表示も日本円払い、あるいはUSドル払いを意味するものではありません。その時点での「x円相当のトルコリラ」あるいは「xドル相当のトルコリラ」という意味です。

日本に比べると旅行に関わるサービスや商品の価格は変わりやすい傾向にあるようです。本文中の価格はあくまでも目安としてお考えください。

旅行のスタンダード

「飲みまくる、食べまくる、温泉に入りまくる」というのがこの資料のコンセプトです。宿泊は中級ホテルを中心に選んでおり、特に記載していない限り豪華ではないものの必要十分な水準には達していると思われます。

取材

旅行のノウハウなどは1994~1996年にわたるのべ半年間の滞在中に基礎的な部分を作成しました。この時期にトルコの約半分の地域を踏破しています。地域別の記事のうち過半数は1998年、2002年、2004年および2005年の滞在で初めて取材を行い収録したものです。

情報のアップデートは作者の訪問による取材のほか、電子メールや電話、トルコの友人の協力など、さまざまな方法で行っています。ただし原文は必ず作者により取材が行われ、書きおろされたものです。現地取材によらないアップデート情報を反映させる際の情報源は、おおむね面識のある人物と公式な発表に限定しています。公式な発表については、トルコのWebサイトリンク集に掲載しているWebサイトもご参照ください。

取材時に便宜を受けることのないよう、取材対象には事後的にしかこのサイトの存在を知らせていません。同様の理由で、取材時期の予告は原則として行っておらず、更新予定の告知には細心の注意を払っています。しかしトルコ語もある程度話せる作者は、知らず知らずのうちに特別な扱いをされている可能性があるという事情はお含みおきください。

掲載広告

このコンテンツは広告収入により運営しています。広告をご希望にならないお客さまは、書籍版をお買い求めください。

なお、広告主の意向がこのコンテンツの内容に影響を与えることはありません。掲載広告はできる限りこのコンテンツをご覧になる方々の役に立つよう選択しています。

作者はトルコに住んでいるのか?

表紙の下の方からリンクを作成しているプロフィールにも書いていますが、この資料の作者はトルコに住んだことはありません。旅行などでの滞在は合わせて約1年間です。このようなコンテンツを作るにあたっては、対象(=トルコ)と適当に距離を置いた方がよいという考えをしているので、「おいしいお誘い」(^^) がない限りトルコに住むことはないと思います。